サンダー・キャッツの発酵教室
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

サンダー・キャッツの発酵教室

¥1,760 税込

送料についてはこちら

著者  :サンダー・エリックス・キャッツ 訳   :和田侑子、谷奈緒子 出版社 :ferment books 発売時期:2018年10月 その他 :B6版並製、 144ページ 【内容紹介】 出版社Facebookより <サンダー・キャッツさん紹介> ・アメリカ・発酵カルチャーのリーダー。 ・ジェームズ・ビアード賞受賞者。 ・「ニューヨークタイムズ・ベストセラー」に著書がリスト。 ・『発酵の技法』『天然発酵の世界』の著者。 ・NOMAのシェフ、レネ・レゼッピ主催の食のシンポジウム「MAD」にも登壇。 ・ライフワークは、全米そして世界中で発酵ワークショップを行うこと。 <本書紹介> ・『スペクテーター』誌でも紹介されたオレゴン州・ポートランドのカウンター・カルチャーな出版社「マイクロコズム・パブリッシング」からリリースされた歴史的ZINEで、キャッツさんの処女作『Basic Fermentation』の日本語版。 ・キャッツさんのワークショップに参加したかのごとく、もっともベーシックな発酵DIYを学びながら、「発酵リバイバリスト」たるサンダー・キャッツ哲学のエッセンスを知ることができる。 ・ザワークラウト、味噌、サワードウのパン、インジェラ、エチオピア・ハニーワイン、甘酒、塩水でつくるピクルスなどなどのレシピ掲載。 ・日本語版特別記事として、キャッツさんが木曽地方の「すんき漬け」を体験しに行った発酵ツアーの同行リポートを掲載。