IN/SECTS vol. 13 特集 NEW `BOOK SHOP' CULTURE ー書店に見る、商いのカタチー
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

IN/SECTS vol. 13 特集 NEW `BOOK SHOP' CULTURE ー書店に見る、商いのカタチー

¥1,870 税込

送料についてはこちら

出版社 :LLCインセクツ 発売時期:2021年6月 その他 :B6、148ページ 【内容紹介】 出版社HPより 大阪発ローカル・カルチャーマガジン 『 IN/SECTS 』Vol.13 特集  NEW 'BOOK SHOP' CULTURE  ー書店に見る、商いのカタチー Covid-19のパンデミック発生からはや1年。大手から零細まで全ての企業、個人事業主、人が、商いの方法を少なからず変化させる必要に迫られた年でした。  雑誌「IN/SECTS」を発行する私たち LLC INSECTSも同じく岐路に立ち、自社の出版事業の拡大へと舵を切り始めました。そして、自分たちの周りを眺めてみれば、私たちのすぐそばにいる小売業、書店でも新たな動きが地方から、始まっているように思います。  商いのみならず、働くということも含めた新生活が、そこにはあるのでは? という期待を胸に、今号ではNEW `BOOK SHOP' CULTURE と題して、さまざまな書店の今に注目してみます。 <CONTENTS> ●グラビア 馬馬虎虎特別編 檀上遼 ●新潮流・出版する書店 誠光社/Folk old book store/READAN DEAT and more… ●スタンダードブックストアのホンマの話 ●寄稿「次の大仕事を妄想する」 内沼晋太郎 ●ホホホ座浄土寺店 山下賢二さんインタビュー 「ガケ書房の頃からホホホ座へ」 ●Voyage Kids 超個人的な新世界のローカル書店 ●書と立ち飲み レボリューションブックスの過ごし方 ●寄稿「私とシカク。」 スズキナオ ●etc.books特別対談「フェミニズム書店はインクルーシブな書店!?」 松尾亜紀子×柚木麻子 ●寄稿「僕が汽水空港を営む理由」モリテツヤ ●古本屋弐拾dBのちいさなチャレンジ ●なタ書的古本屋の営み方 ●H.A.Bのひとり出版・流通・販売 ●福岡・地元ライター緊急レポート「都心の芸術書店と郊外のマルチ書店主たちは“接点”でつながる」 山田祐一郎 ●SUNNY BOY BOOKS 沖縄移住とリモート経営 ●新しい“街の本屋” TOUTEN BOOKSTORE ●LVDB BOOKSのアティチュード ・編集部が注目するBOOK SHOP ・あの人の街の読書スポット ・緊急事態宣言下 書店員のリレー日記 ・コラム「私と書店」 ほか