父と子の絆
5fb9b3d2df51590fbb25a6df

父と子の絆

¥1,980 税込

送料についてはこちら

著者  :島田潤一郎 出版社 :アルテスパブリッシング 発売時期:2020年11月 その他 :B6版、 200ページ 【内容紹介】 出版社HPより ぼくは息子を腕に抱かせてもらい、 目の開いていないその子をじっと眺めた。 ようこそ。ようこそ。この世界へ。 「日曜日の昼に、生後七日目の赤ん坊がぼくの家にやってきた。 それから、人生がガラリと変わった」 ──ひとり出版社・夏葉社を吉祥寺で営み、 『古くてあたらしい仕事』『本屋さんしか行きたいとこがない』などの 著作にもファンの多い島田潤一郎が、 幼きものに寄せるあたたかな眼差しと言葉たち。 ※出版社のメルマガ(アルテス・フレンズ&サポーター会員限定メルマガ)の連載24回に書き下ろしを加えて書籍化したものです。