社会の中で居場所をつくる―自閉症の僕が生きていく風景(対話編・往復書簡)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

社会の中で居場所をつくる―自閉症の僕が生きていく風景(対話編・往復書簡)

¥1,630 税込

送料についてはこちら

著者  :東田 直樹、山登 敬之 出版社 :ビッグイシュー日本 発売時期:2015年12月 その他 :単行本、 ページ 【内容紹介】 出版社HPより 「自閉症のまま生き続けなければならない。そう気づいた時、僕の心に残ったのは、絶望ではありません。」(東田直樹/本文より) 「東田直樹という作家を知り、自閉症についても知能についても、私はこれまでの常識を見事にひっくり返されたのです。」(山登敬之/本文より) 重度の自閉症のため「普通の会話が難しい」作家・東田直樹さんが、精神科医の山登敬之さんと語り合った前代未聞の往復書簡。 「記憶」「自閉症者の秘めた理性」「正義とは」「純粋さ」「嘘」「自己愛」「自閉症者の世界」「人間という生き物」といった深く根源的な問いを投げかけあい、正面から語り合います。 雑誌『ビッグイシュー日本版』で二年半にわたった連載を単行本化しました。