5f1a862dafaa9d5aa0f16ee4

薪を焚く

¥3,630 税込

送料についてはこちら

著者  :ラーシュ・ミッティング 翻訳  :朝田 千惠 出版社 :晶文社 発売時期:2019年11月 その他 :単行本、312ページ 【内容紹介】 出版社HPより 世界15か国で翻訳、50万部超のベストセラー!! 異例の薪ノンフィクション 北欧の冬は寒い。屈指の寒冷地で古くから人は山に入り、木を伐り、薪を積んで乾燥させ、火をおこしてきた。薪焚きは生活に欠かせない技術として受け継がれ、いまもノルウェー人の生活文化に根づいている。 伐って、割って、積んで、乾かし、燃やす―― ただひたむきに木と対話する。そこに浮かび上がる、自然との関わり、道具への偏愛、スローライフの哲学、手仕事の喜び…… 本書は薪焚きの実践的な知恵と技を伝えつつ、エネルギー問題に取り組む社会の変遷、大気汚染を抑える燃焼技術の革新、チェーンソーや斧など道具の歴史、薪愛好者たちへの取材など、薪をめぐる人々と社会の物語を描き出す。 ◎世界15か国で翻訳、50万部超のベストセラー!! ◎ノルウェー本国では2011年刊行以来、16万部のロングセラー ◎英“The Bookseller” 誌 2016年最優秀ノンフィクション大賞受賞